西松屋で買えるおすすめの葉酸サプリ

西松屋
赤ちゃん用品やマタニティグッズを販売している西松屋では、葉酸サプリも扱っています。
わざわざ薬局に行かなくても、何かのついでに西松屋で葉酸サプリを購入できるなら便利と考えている方も多いようです。

でも西松屋で販売しているサプリメントを購入して大丈夫?品質は?と気になります。
西松屋で販売している葉酸サプリの種類、品質についてまとめました。

西松屋で販売している葉酸サプリの主な種類

西松屋で販売している葉酸サプリは、離乳食やベビーグッズなどでおなじみのメーカーからも発売されている製品もあります。
ただし、店舗によっても販売されているサプリは異なりますので、一部の商品をご紹介します。

それぞれのサプリは配合成分も異なりますが、妊活中の方や妊婦の方が摂取したい基本的な葉酸、鉄分、ビタミンなど必要な成分は網羅しているといえます。

それぞれ飲みやすいように香料が添加されていたり、タブレットの大きさの大小もありますので、ご自分の好みと合わせて検討してください。
迷ったら、まずは少量のタイプを購入してみて試してみるという手も。

ピジョン葉酸サプリ
配合成分は、葉酸、鉄分、ビタミン7種(ビタミンAとビタミンCは含まれない)です。

ビタミンCは卵子の老化防止に必要な栄養素とされていますが、この商品には含まれていませんので、特に妊活中でこのサプリを利用する場合には、果物や野菜から積極的にビタミンCの摂取をすることをおすすめします。

また「ピジョン葉酸カルシウムプラス」という商品もあり、特に妊娠中の方で葉酸と同時にカルシウムも摂取したいという方はこちらを利用するのもよいかもしれません。

ビーンスタークマムの葉酸サプリ
葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン8種が含まれています。

必要な成分は含まれていると言えますが、この製品のタブレットは約15㎝と他のサプリと比べると大きいため、つわりの時期などは飲みにくいかもしれません。

葉酸キャンディ(和光堂)
2粒で葉酸400マイクグラムを摂取できますが、キャンディタイプは吸収率もあまりよくないため、あまりおすすめできません。

つわりなどで、サプリメントも受け付けない時や、気分転換にという場合に利用してください。

ただし、普通の飴をなめる感覚で一日に何粒も口にしてしまうと、葉酸の過剰摂取となりますので注意が必要です。

ワダカルシウム製薬の葉酸サプリ
配合成分は、葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン7種。

こちらも「ピジョン葉酸サプリ」と同様ビタミンCが含まれていませんが、「ビチオン」というコラーゲン生成に働く成分が入っているのがポイントといえます。

Mitete葉酸サプリ(エーエフシー)
葉酸、鉄、カルシウム、ビタミン8種、ミネラル4種がふくまれています。
「ビチオン」は含まれていないのですが、妊活中や妊婦に必要な鉄分やカルシウムが含まれています。

品質は大丈夫?葉酸サプリを選ぶポイント

葉酸サプリを選ぶポイントをチェック
葉酸サプリを選ぶ際には成分表示や製造場所などをチェックする方も多いと思います。
ただ、沢山の項目があり判断基準に迷うといった声もあります。

西松屋で販売されているサプリの購入を検討する場合にポイントとなる項目を挙げます。

天然由来か化学合成か

西松屋にある葉酸サプリは化学合成の葉酸サプリです。
化学合成の葉酸はイメージがよくないかもしれませんが、体に危険ということではありません。

「天然由来」の葉酸とは、野菜や食べ物から抽出した葉酸で、抽出の手間やコストがかかるためお値段が高いという特徴があります。

一方「化学合成」の葉酸は、化学物質などから作られる葉酸で、安価であることが特長ですが、母体や胎児に無害になるよう作られていますので、安心して摂取することができます。

モノグルタミン酸の葉酸かどうか

西松屋にある葉酸サプリはモノグルタミン酸です。
葉酸には、食品に含まれる「ポリグルタミン酸型」と合成して作られる「モノグルタミン酸型」があります。

「モノグルタミン酸型」の体への吸収率は約85%との報告がある一方、「ポリグルタミン酸型」は50%以下とされています。

厚生労働省で推奨している妊娠期間中に必要な葉酸摂取量400マイクログラムというのは、モノグルタミン酸型(合成葉酸)での葉酸摂取量であり、サプリメントでの摂取を推奨しているということになります。

添加物は何か

葉酸以外にもいろいろな添加物が含まれているサプリメントがありますが、添加物には安全が確認できているものしか使用することができないとされていますので、無添加の葉酸サプリにこだわる必要はありません。

合成葉酸である「モノグルタミン酸型」の葉酸をサプリで摂取するのであれば、添加物は避けて通れないといえます。

ただし、注意すべきは、「ビタミンA」の量です。
ビタミンAは脂溶性ビタミンのため、水溶性ビタミンである葉酸とは違い、吸収しきれなかった分は肝臓や脂肪組織に蓄積されてしまうため、摂りすぎると過剰となってしまうリスクがあります。

ビタミンAの過剰摂取に陥ると、頭痛や吐き気、嘔吐、めまい、目のかすみなどの症状を伴う場合があります。頭蓋内圧が高くなり脳が圧迫されるためとされています。

また、妊娠3か月以内の妊婦が、ビタミンAの過剰摂取となった場合は赤ちゃんの期間形成に影響があるとの報告もありますので注意が必要です。

ただし、一日に摂取するビタミンAの摂取量上限は、2700マイクログラムREとされています。

通常の食事の範囲内、またサプリにビタミンAが含まれていても適切な量を守って摂取するのであれば、過剰摂取にはなりませんのでご安心ください。

国産かどうか

日本人の方であれば、国産のサプリを摂取するのがおすすめです。

国内メーカーの製品であれば、日本人に必要とされる葉酸摂取量を無理なく摂取できるようになっているということに加え、日本人のライフスタイルで不足しがちな栄養を補うことができるよう考えられているということがメリットとして挙げられます。

たとえばアメリカ産のサプリであれば、日本人であればわかめや海藻類を取ることで十分足りている「ヨウ素」が含まれている場合があり、さらにサプリで摂取すると過剰になってしまう可能性もあります。

通販なら西松屋より高品質の葉酸サプリがある

◆Lara Republic(ララリパブリック)葉酸サプリ(2,680円 税込)
ララリパブリック妊娠中に必要な栄養はもちろんの事、不足しがちな栄養素「鉄」を適切に補給できる「栄養機能食品(鉄)」の葉酸サプリです。
かおりも抑えて粒も小さい仕上がりだから飲みやすいのもうれしいポイント!
気軽に持ち運べるスタイリッシュなパッケージで、外出先でも気兼ねなく飲むことが出来ます。

公式サイトはこちら
◆ベルタ葉酸サプリ(3,980円 税込)
ベルタ葉酸サプリ多くのモデルや芸能人が愛用していることで有名な葉酸サプリです。
妊活中から授乳期までカバーできる豊富な栄養素が配合されているのが特徴。
妊娠・出産・育児を経験した、女性スタッフのサポートも充実しているから安心して続けることが出来るサプリメントです

公式サイトはこちら
◆ママニック葉酸サプリ(3,780円 税込)
ママニック葉酸サプリつわりの時でも飲みやすい、大きさやニオイの軽減にこだわっている葉酸サプリ。
妊娠中に必要な栄養素を過剰に配合せず、絶妙なバランスで配合し活かす工夫がされています。
女性にうれしい美容成分も豊富だから、妊娠中の肌トラブル対策にもおすすめ!

公式サイトはこちら
◆はぐくみ葉酸(1,980円 税込)
はぐくみ葉酸15種類以上のビタミン・ミネラルが配合されている自然由来の葉酸サプリです。
自然由来の素材にこだわっているのに、コスパが良いのもうれしいポイント!
レモンのさわやかな香りで飲みやすい仕上がりになっています。
会員特典で受けられる管理栄養士による食事サポートも人気の秘訣です。

公式サイトはこちら

西松屋やドラッグストアでは取り扱いがなく、ネット通販で販売されている葉酸サプリもたくさんあります。

  • 体に吸収されやすい『モノグルタミン酸型』
  • 葉酸以外にママや赤ちゃんに必要な栄養素がしっかり配合されている
  • 国産で無添加、放射線検査済み
  • なくなる前に届き、定価より安く買うことができる定期購入がある
  • 妊娠中の悩みを相談できる窓口がある

商品数が多いため、メーカー側も選んでもらえるように品質や安全性にこだわったサプリが多く、
定期便や相談窓口など、サービス面にも力を入れています。

商品価格は通販の方が少し高くはなりますが、安心・安全、栄養、サービスとトータルで見れば、高すぎるということはありません。

西松屋で買える葉酸サプリが悪いというわけではありませんが、品ぞろえが少ないので選択肢が限られてしまいます。
WEBサイト限定販売の葉酸サプリも、検討してみてください!

西松屋で買える葉酸まとめ

妊活中や妊娠中のママや赤ちゃんの健やかな成長のために欠かせない葉酸。
葉酸とともに大切な栄養素としてビタミンB12やビタミンB6、カルシウムなどを同時に摂取する必要があります。

これらを効率良く、ノンストレスで継続摂取するには、やはりうまくサプリメントが一番。

各社で出している葉酸サプリをご紹介しましたが、配合されている成分は微妙に異なります。
安全な葉酸サプリにこだわり添加物を極力減らしているサプリもあれば、マカなど妊活に役立つ栄養素が入ったサプリもあります。

配合成分を選択するポイントは、葉酸を摂取したい理由に大きく関わります。
妊活中か、妊娠中か妊娠中であれば何か月かなどにより、葉酸以外に積極的に摂取したい成分が異なってくるのはご承知の通りです。

ご自分の置かれている状況と摂取したい成分とをよく検討したうえでサプリメントを賢く選んでください。
まずは少量入ったサプリを試してみて、気に入ったサプリメントがみつかるとよいですね。

特に妊娠初期であれば、つわりなどで食事もバランスよくとれていないときもあると思います。そんなときにサプリであればなんとか飲める、といった経験者の方もいるようです。

自分にあったサプリをうまく活用して、ストレスフリーの妊活または妊婦生活を送りたいですね。